サービス 案 内 ― セカンドオピニオン・後継者アドバイザー
                トップ>>>サービス(二次的見解・後継者) 
   >>>サービス(事業承継)
   >>>サービス(不動産・相続税) 
   >>>サービス(独立起業・ベンチャー)
 ◆内容◆  現在の税務サービスに疑問をお持ちの方、抱える難問についてより多くの専門家に相談し
       たい方、事業承継に際して自ら相談相手を探している次世代の経営者の方を対象としたサー
       ビスです。第三者の専門家として、意見を提供します。
 
       会社と税理士のマッチングを図るための情報収集、難易度の高い複雑な問題を抱えなが
       ら経営判断を迫られたときや税務相談に対する回答に納得できないときに、第三者とし
       て意見を述べます。
 
       事業承継・経営交代を迎える成熟会社において、次世代の経営者には次世代のやり方が
       あり、先代の顧問税理士とは別に独自のアドバイザーが必要になることもあります。顧
       問は会社につくのではなく経営者につきますので、次世代の経営者との『お見合い』感
       覚で、無料相談をご利用いただけます。
 
       従前現在の顧問税理士の豊富なお客様知識とノウハウとは競合しませんので、お客さま
       にとってのシナジー(相乗)効果を模索します。安心してご利用ください。
       
  【 同族会社の事業承継 例 】
 
      1.後継者の特定、物的(株式)承継・人的(経営)承継、段取りの確認。
      2.株価算定により株式相続・贈与(譲渡)税のシミュレーション。
      3.会社法上の手続きサポート、議事録・定款変更指導。
      4.財政状態に応じ、会社から株式相続人への資金融通の策定。
      5.株式交換・移転による自社株管理親会社設立。
 
        ★ 先代経営者の顧問税理士と積極的に意見交換ができるようになった。
        ★ 未上場会社の株にかかる税コストがわかり、納税準備ができた。
        ★ 定期的な株価算定で、経営状況のみならず承継に与える影響が数字で見えた。
        ★ 会社法務について、他士業に相談すべきことを特定できた。
        ★ 会社の資金繰りについての意識が変わった。
        ★ 株価の変動リスクが、ホールディング会社の設立により緩和された。
 
 
 
(c)赤羽税理士事務所